クレジットカード現金化の悪質業者に注意!

クレジットカード現金化と聞いて皆様どのようなイメージをお持ちでしょうか?

悪いイメージは全くないという方ももちろん中にはいると思いますし、実際はきちんとした会社ばかりなのですが、やはりクリーンなイメージではない方の方が多いのではないでしょうか。

それはごく一部の悪質業者のせいで業界全体のイメージダウンになっていると思います。

非常に残念なことではありますが、ごく一部とは言え今だに悪質業者というのは存在しています。

例えば、

“現金が振り込まれない”

“最初の話しと全く違う”

”断ろうとしたら言いがかりをつけられた”

このようなトラブルが本当にごくわずかですが、現状でもまだあるようです。

そういったトラブルに巻き込まれないようにするにはやはり利用者自身が注意するということが必要になってきます。

では、実際に悪質な業者に騙されないようにするには、どうしたらいいかをご紹介していきたいと思います。

悪質業者の手口

クレジットカード現金化の悪質業者は様々な手口を使って騙したり詐欺行為をしようとしてきます。

なかなか電話だけでは、見分けるのは難しいですがある程度の知識といくつかの手口を知っていれば未然に防げる可能性は高くなると思います。

まずは知ることからはじめてみましょう!

身分証を送らないと何も教えてくれない

よく聞くのが、身分証を送らないと何も教えてくれないという点です。

この件に関しては、これをされたからといって一概に悪質業者だと決めつけることは出来ません。

それはなぜかというと、冷やかしや業者の情報などの流出を抑えるための可能性もあるからです。

ではこの場合の判断ですが、

換金率や金額を教えてくれるかくれないか

という点が大切になってくると思います。

基本的にはどんな質問にも答えてくれるのが普通の業者だと思います。

例えば、換金率を聞けばある程度の金額だったり、どれぐらいの%になるかを教えてくれて、その後身分証の提示という流れになります。

これが悪質なやり方だと、問い合わせのみの場合でもとりあえず身分証を送らないと金額などは教えてくれません。

これでひとつ判断ができるかと思います。

冷やかしや情報漏洩を防ぐためというのは分かるのですが、換金率や金額を隠す必要は全くありません。

なぜこういった返答になるかというと、悪質業者の場合は単純に個人情報を盗用する目的という可能性があります。​

金額も提示せずとりあえず得た個人情報を違法の闇金融業者へ売ってそこで稼いでるいるケースもあるようです。

その他の場合は、身分証を送った後だともし金額の折り合いが付かなかったとしても断りづらくなるから先に送らせようという考えや、断られた場合でも身分証がある事で無理やり利用させようとしてくるというような場合もあるので注意が必要です。​

ただ、中には最初に良い換金率で話しをして利用者を安心させた所で身分証を送らせ、いざクレジットカードを決済する段階になったら新規手数料や消費税などの話しをしてきて金額を変えてきたりする悪質業者もあるのでこちらにも注意して下さい。

手続き完了前なのにキャンセルさせてくれない

これも悪質業者の手口の中でよく耳にします。

提示された金額が納得いかなかったのでキャンセルをしたいというのは、ごく普通のことで普通の業者なら簡単にキャンセルができます。

しかしこれが悪質業者となるとそう簡単にはいきません。

手続きの途中でキャンセルをしたい旨を伝えると、キャンセルはできないと言われたり、キャンセル料が発生するなどと言われるケースがあります。

こういうことをする業者は大抵が最初に金額を教えてくれないところが多いので、業者側が明らかに悪いにも関わらず理不尽なことを平気で言ってくるので本当に悪質極まりないですよね。

実際に被害にあった方のお話しを伺うと、キャンセル料で5万円請求されてさらに謝罪文を一筆書いて送れと言われたらしいです!

嘘みたいにありえない話しで、腹立たしいですが残念なことに事実です。

こんな業者は非常にまれというか、ここまでひどいのは正直この業者だけだと思いますが、皆様くれぐれもこういった業者を利用しないようにご注意下さい。

ひとつだけ誤解してほしくないのは、手続きが完了する前なのにキャンセルをさせてくれない業者が悪質という話しです。

もちろんクレジットカードの決済をして手続きも全て終わってからのキャンセルは基本的にどこの業者もできないと思うのでそこは勘違いしないように気を付けて下さい。

カード決済をした後にキャンセルをしたいというのは、さすがに無理があると思うのでそれは悪質業者とは違います。

また幣サイトでは、総合的におすすめな優良業者をランキングで掲載していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

関連記事

クレジットカード現金化研究所が独自の研究結果からおすすめする、クレジットカード現金化おすすめランキングです! 初心者の方には特にこのおすすめランキングTOP3をご参考にしてもらえればと思います。 換金率や電話対応、口コミや入金[…]

おすすめランキング

悪質業者の見分け方

次は、悪質業者の見分け方や悪質業者かも?と思った場合の対処法をご紹介いたします。

100%と見分けるというのはどうしても難しいですが、ある程度は判断できるかと思います。

そしてに対処についてもこれを知っていればほとんどの場合大丈夫かと思いますので是非参考になさって下さい。

電話対応で見分ける​

まずは申し込んだ際の電話対応、ここが非常に重要になってきます。​

来店しない場合、この電話対応がすべてなのにそれを疎かにしている業者はまず優良店とは言えないと思います。

何件か電話をしてみると業者によって、明らかに対応が違います。​

言葉遣いが良い・悪いはもちろんあるのですが、それ以外に電話の後ろで大声がする、笑い声がするなどと気にしてみると色々引っかかる点がいくつかでてきます。

気になる点が出てきたら迷わず断る方が無難ですね。

そしてやはりきちんと問い合わせの段階で、ある程度の金額を教えてくれる業者を選んだ方が良いですね。

ある程度というのは、購入する商品や仕入れの状況によって多少前後するケースはあることなので、確定の数字が最初の電話では出せないというのは普通なのでそこは仕方ないと思います。

親身になって相談に乗ってくれる現金化業者もたくさんありますので、親切で丁寧な対応の業者で利用することをおすすめします。

口コミで見分ける

口コミなどを見て利用者の声を参考にするのも見分ける方法のひとつだと思います。​

実際の利用者の声が聞けるので、すごく参考になると思いますし、悪質な行為があった場合すぐ叩かれるはずなので方法として良いかと思います。

ただ、気を付けなくてはならないのが自作自演で現金化業者が書いている場合もあるのでその判断は非常に難しいという点です。

明らかに良いことばかりや不自然な書き方が多い口コミなどは疑ってかかった方が良いですね。

ひとつのサイトの口コミを鵜呑みにするのではなく、色々な口コミサイトを確認して調べるのがおすすめです。

Googleやヤフーで現金化業者の名前を検索すればたくさん出てくると思うので、面倒ではありますが入念にチェックした方が良さそうですね。

幣サイトでも口コミランキングTOP3を選定していますので、業者選びのお役立てのひとつとして是非ご活用ください。

関連記事

クレジットカード現金化研究所が独自の研究結果からおすすめする、クレジットカード現金化口コミランキングです! 現金化業者を探す際に、皆様はどういった点を重視しますか? 今回は"口コミ"ということで、実際の利用者の声やインターネッ[…]

口コミランキング

悪質業者の対処法

いくら注意をしていてもやはり悪質な業者に当たってしまうことはあると思います。

悪質業者もどうにかだまして利益を得ようとするので、最初は親切な可能性が高いです。

そうなってくると非常に見分けるのも困難です。

まずは落ち着いて冷静に対応することが大切ですね。

では具体的にどうすれば良いか、被害に合わないための対処法をご紹介いたします。

何も教えてくれない時の対処

身分証を送らないと何も教えてくれないような業者は、シンプルですが利用しないのが無難です!

教えてくれない理由は上にも記した通り、冷やかしや情報漏洩を防ぐためなど様々あるとは思うのですが、最初から何も安心できないような業者を利用してもあとで後悔するのは自分なのでこれはきっぱりやめた方が良いです。

初めての方だとそういうものなのかと勝手に解釈して、そのまま利用してしまう方も多いと思うのですがそれがトラブルの原因です。

必ず何社か問い合わせをしてみて、どれが普通なのかを確認してから利用して下さい。

電話やメールで調べるのが嫌な方は、幣サイトのようなクレジットカード現金化の比較サイト・口コミサイトなどたくさんあるのでそちらを活用して調べるのもありです。

キャンセルできない時の対処

これは厄介な業者の場合が多いです。

普通はキャンセルできない、キャンセル料がかかるなんてことは絶対に言わないので相当悪質な業者の可能性が高いということなります。

ですが、、

キャンセルは必ずできますし、キャンセル料など1円も払う必要はありません。

これは法律でも認められていることので安心して下さい。

逆に弱気になってしまって相手のペース飲まれるとそれこそ悪質業者の思うツボなので、強気でいれば大丈夫です。

あまりにしつこいようであれば、

「警察に通報する」「弁護士に相談する」

これを言えばまず業者は怯むと思います。利用者は何も悪いことはしていないので、これでも執拗に言ってくる場合は本当に警察や弁護士に相談して下さい。

現金化業者を利用しようとしてたから自分も何かの罪になるのではないか…?と不安になるかもしれませんが、まず利用もしていないので何にもなりません。

そして現金化業者を利用していたとしても罪に問われることは一切ありませんのでご安心下さい。

現金化の悪質業者まとめ

クレジットカード現金化の悪質業者のことがある程度わかったのではないでしょうか。

やはりどうしてもグレーな業界なので、それを良いことに悪質な行為をする業者が少なからず存在するというリスクを承知の上で利用して下さい。

ただ、限りなくその数は少なく、ほとんどきちんとした会社で親切丁寧な業者ばかりです。

どんな業界でも悪いやつはいると思うので、こういう悪質な業者もあるということを頭の隅に置いといて下さい。

とにかく弱気になることが一番だめなので、

・キャンセルは絶対にできる

・キャンセル料は1円も払う必要はない

こういったことを忘れないように、気持ちの良いクレジットカード現金化ができるように利用者も心がけることが大切になってくるでしょう。

最新情報をチェックしよう!