クレジットカード現金化のアフィリエイト広告に注意!

アフィリエイトというものをご存知でしょうか?

一度くらいは耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

インターネット社会の今、このアフィリエイ​ト広告だけで生計を立てている方もいるほどです。

そういったアフィリエイトを仕事にしている​方々のことをアフィリエイターと言ったりもします。

では、

そもそも一体アフィリエイト​とはなんなのか!?

クレジットカード現金化との関わりはあるのか!?

こういった点についてを詳しくご紹介していきたいと思います。

皆様が気付かないうちにも、アフィリエイト広告というのはすぐ身近にあるものです。

良い面も悪い面もあるアフィリエイト広告で損をしないためにも是非ご参考になさって下さい。

アフィリエイト広告とは?

アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告のことを言います。

自分のサイトやブログに、商品やサービスを紹介して広告を掲載することで広告収入を得るという形になります。

成果報酬なので、クリックやその掲載商品が売れたり、サービスが契約されたときだけに発生する利益を得ることができます。

広告主の企業側は、成果が出たときにしか広告費は発生しないので効率は良くなり費用対効果も上がります。

掲載されていても成果が出なければ広告費は基本タダなので最近ではほとんどこのアフィリエイト広告で契約している企業が多いです。

そして、アフィリエイター側は自分がやった分だけの利益を得られるので、出来るアフィリエイターはものすごく稼げます。

トップアフィリエイターは月100万円以上稼ぐなんてこともざらにあります。

このアフィリエイトを仕事にして生計を立てている方もいれば、副業でお小遣い稼ぎ程度にやっている方もいて、現在のアフィリエイター人口は非常に多いです。

他サイトへ誘導するリンクなどはほとんどがアフィリエイト広告だと思ってもらっても良いくらい今のインターネットはアフィリエイト広が多いです。

クレジットカード現金化との関わりは?

アフィリエイト広告とクレジットカード現金化の関わりについてご説明させていただきます。

まず、関わりについては大いにあります!

先の説明でもご紹介しましたが、インターネットサイトやブログのリンクはほとんどがアフィリエイト広告です。

なのでクレジットカード現金化の比較サイトや口コミサイトもアフィリエイト広告が貼られている可能性は非常に高いです。

ただひとつ勘違いしないでほしいのは、アフィリエイト広告自体が何かいけないものかと言えばまったくそういう訳ではありません。

通常のネット広告なのでそれ自体は悪くはありませんのでそこはご安心下さい。

現金化サイトのアフィリエイト広告

では、どういったものがアフィリエイト広告なのかということをご説明していきたいと思います。

まずクレジットカード現金化のアフィリエイト広告の実際の例をいくつかご紹介いたします。

100%ではないですが上記のような画像のバナー広告があればアフィリエイト広告の可能性が高いです。

画像がクリックできるようになっていて、クリックするとリンク貼られていて外部サイトへ飛びます。

そしてその企業・お店のサイトで成約が決まれば紹介したサイト側に報酬が発生するという流れですね。

ただ、何度も言いますがこのアフィリエイト広告自体に何か問題があったり、これが悪いものという訳では全くないのでそこは勘違いなさらないように気を付けて下さい。

注意点すべき点

では、結局なぜこのアフィリエイト広告に注意をしなければいけないのかという点が重要になってきます。

まず、先でご説明した通り、クレジットカード現金化の比較サイトでもこのアフィリエイト広告は多く使われています。

アフィリエイト広告は掲載しているだけでは、報酬は発生しませんのでアフィリエイター達はなんとか商品の購入やサービス契約になるように掲載します。

これがクレジットカード現金化比較サイトの場合、アフィリエイトの収益を目的として実際の評価とは全く違う現金化業者を上位表示したり、言葉巧みに誘導しアフィリエイト広告の現金化業者を利用させようとしたりする場合があります。

こういう悪質な比較サイトがあるので業者選びにも注意が必要です。

単純に検索をして一番上だから良い業者と決めつけない方が良いです。

クレジットカード現金化のアフィリエイト広告まとめ

クレジットカード現金化のアフィリエイト広告についてご紹介しました。

アフィリエイト広告自体が悪質というわけではなく、サイト運営者やアフィリエイターが悪質の可能性があるので注意が必要ということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ただ、アフィリエイト広告で悪質なものかどうかを見分けるのは、正直不可能に近いぐらい困難です。

なので対策としてやはり出来るだけ多くの比較サイトを見比べて、多くのサイトで上位表示されている評価の結果を信じた方が良いかと思います。​

一つのサイトだけを見て判断をしてしまうのは危険な可能性もあるということになります。

最終的にはやはり直接電話やメールで問い合わせをして、自分の目や耳で優良なのかを確かめるのが一番ですね。

こういったアフィリエイト広告は、クレジットカード現金化業界だけではなく色々な商品販売やサービス紹介に使われていますので、悪質サイトや悪質運営者の広告にだまされないよう注意しましょう。

最新情報をチェックしよう!